自分のスタイルでもいいもの?

新年を迎えるとやはり初詣に出向くのが一般的ですが、その初詣の参拝の仕方にも各地で様々だったりします。
ですので、自分らしいスタイルで元旦の朝にお詣りしていいものかどうか、お詣りの作法はどうしたらいいのかと迷ってしまうこともあるものです。
初詣は、新しい年を迎えるので神社やお寺に出向いて、決意をしたり願い事が叶えられるようにお願いしたり、あるいは家族の健康や良縁などを願うものですので、自分のスタイルでお詣りしても基本的にはいいものです。
ただし、参拝の作法が書かれている場所では、自分の作法で行うよりもしっかりとその作法に合わせて行うのがマナーです。
初詣の時間は、新年に切り替わる深夜の時間帯でも、あるいは元旦の午前中でも都合に合わせて行くようにします。
奇抜な格好を避ければ、服装も寒い時期ですので暖かくして出掛ければ、それほど気を遣わなくても可能です。
前年のお札やお守りがあれば、護摩焚きを行っている神社が多いので、持参するようにしましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>